×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第17回「こわ〜い話の巻」

・まるで「ごきげんよう」みたいなテーマ


『お化け屋敷』

お化け屋敷は亡霊や妖怪が住んでいるとされる家屋、
またはお化けの出そうな状況を作り出し恐怖心を煽るために作られた娯楽施設である。

娯楽施設としてのお化け屋敷は、映像や音響・からくり・役者などを駆使し、
利用者に対し幽霊や怪物に対する恐怖を疑似体験させ、楽しませる事を目的とする施設である。
遊園地等に設けられる他、祭りの屋台等に並んで臨時に設けられたりすることも多い。

これらの娯楽施設では建物内を暗くし亡霊や妖怪が出そうなシーンを演出する。
怪談の幽霊が登場する場面を再現したり幽霊に扮した人や機械仕掛けの妖怪が配置され、訪れる人を怖がらせる。
必ずしも恐怖スポットのお化け屋敷を再現しているわけではなく、古井戸などの屋外の風景などや、
地獄で死者が鬼に苛まれるような場面なども再現されていることもある。


励まし・お便り・苦情はこちらから